iPhone7の充電不良とガラスパネル修理

iPhone7の充電不良とガラスパネル修理

iPhone7が充電出来なくなったとご連絡がありました。
iPhoneを拝見して確認してみると、ライトニングケーブルが奥まで刺さらない状態でございました。
こういう場合はコネクタ内に異物があって刺さらないということが殆どです。
すぐには取れそうになかったので、iPhoneを開けないと作業出来ない旨をご報告。
ガラスパネルの修理も併せてして頂けることになりました。
バッテリーのコネクタを外し、ガラスパネルを取り外します。
その後、ライトニングコネクタ内の清掃を試みます。
時間はかかりましたが、異物の除去が出来ました。
後はガラスパネルをお取替えして、動作を確認して作業終了です。