日本の携帯市場、やっぱりガラパゴスだった

ガラパゴス諸島

米アップルが7月26日に発表した決算内容は日本の市場関係者を驚かせました。アップル全体では、事前の予想通り大幅な減収減益だったのですが、日本市場だけは快進撃だったからです。
2016年4~6月期決算は、売上高が前年同期比14.6%減の423億5800万ドル(約4兆4000億円)、純利益が26.9%減の77億9600万ドル(約8100億円)でした。2四半期連続の大幅な減収減益であり、これまでアップルは破竹の勢いで成長してきたことを考えるとボロボロの決算といってよいでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000005-wordleaf-bus_all

日本はAppleの鴨になってるって感じですかね。
世界見渡しても、物凄い割高のiPhoneをSIMロックまでされて購入してますから。
SIMロックに関しては少し緩和されてきてはいますけど、一括購入して期限が来ないと解除できないですからね。
携帯電話と回線の完全分離を早く進めて欲しいと思います。
そうしうないと結局ユーザーが割高な料金を払い続けるということになっちゃいますから。
日本はAppleに舐められすぎ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。